isaminと★あかりん★の、だらだらパンヤ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 月猫団関東オフ会〜アキバで萌えっ編〜

<<   作成日時 : 2006/12/27 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

さて、23日。

私は、前日、友達の家に泊まっており、ぶちょーとまず、千葉の蘇我駅で待ち合わせ。
そこに行くために、まず友達に近くの駅まで送ってもらうのだが、私の時間の配分が間違っていたため、乗る予定の電車を二本も逃すΣ(´D`lll)

「早めに行くからねー」なんて調子いいことを言った割には、予定していた時間より、30分ちかく、ぶちょーを待たせる結果にil||li _| ̄|● il||li

急いで改札まで行こうとするのだが、間違えて乗り換え用の出口に向かっていたため、また時間ロスΣ(´D`lll)
慌てて戻り、本当の改札へ向かうと、そこにはぶちょーらしい人が、きょろきょろとしていた。
顔は事前に知っていたが、わかるか不安であったが、それがぶちょーだとわかり、ひとまず謝って何とか合流( ̄ー ̄; ヒヤリ

クーさんは、途中で合流予定だったのだが、急な仕事が入ったというので、お昼くらいから来るらしいとのこと。
待ち合わせの時間までは余裕なので、とりあえず京葉線で、まず東京までのんびり行く事にする。
(だって座っていられるしぃ)

時間があるので、なんだか下らんことをペラペラ喋っていたような。
(何を話したか既にうろ覚え)
ぶちょーは、チャットの印象よりも、物静かで大人しかったのが印象的である。
でも体が大きいので、何となくアンバランスで、それもまたぶちょーのイメージと違ってて面白かった。

秋葉原の改札に着き、まず私はロッカーに荷物を預ける。
すると、私の電話が鳴る。(マナーモードなので、ブルブルしたのだが)
見ると、ふろさんからであった。

私「もしもーし」

ふろさん「もしもーし」

どうやら改札近くにいるらしいが、人の多さに探せないでいるらしかった。
そうしていると、一人の人物が近づいてきて、ぶちょーに挨拶していた。

そう、でんさんであった(`・ω・´)

でんさんとぶちょーは面識があったので、すぐわかったようだ。
てんさんは見たまんま、でんさんそのものであった。
昭和を生きてきた感じの風貌が、まさにでんさんであった。

するとすぐ傍に、電話をしている人物が。

そう、ふろさんであった。
ふろさんのことは、以前、ふろさんを見た人がふろさんのことを「気のいいアキバ系」と表現したと聞いていたのだが、そんな感じであった。
仕事柄、何となくガリガリのイメージであったが、そういう感じではなく、優しそうな感じであった。

そんなわけで、まず4人が合流。
良かった良かったヽ('∀'*)ノ

そしてまずは、メイド喫茶「メイリッシュ」へ向かう。
私はよく場所がわかってないので、地図が頭に入っているでんさんの後を付いていく。

でんさんとふろさんが先頭で、私とぶちょーが後から付いていくのだが、この二人、足速いですw
私は、ちょっと慣れない靴+歩くのが遅いので、一生懸命付いていく。

メイリッシュに到着すると、既に10人くらい並んでいた。
そこで開店までしばし待つ。
その間に、とりあえず店の周りで写真を撮る。
画像


なんだか怪しげなポスターが・・・。
画像


画像


画像


なんだか良くわかってないうちに、開店の時間になる。
順番に店に入っていく途中、真っ赤なドレスを着た女性が、開店を知らせる「お知らせボード」などを持って階段を行き来する。
どうしても体にピタっとした服なので、ついつい目線が行ってしまうのは私だけじゃないはず。
(・∀・)ニヤニヤ

そして中に入るのだが・・・。

メイドさんがいねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ( ̄□||||!!

そう。
どうやらクリスマスイベント期間中は、1日ごとにイベントが違うらしく。
今日は、メイドさんたちが男装し、メイド喫茶ではなく「クラブ メイリッシュ」という、ホストクラブをイメージしてのイベントだったのだ( ̄□||||!!

普段と違う雰囲気に、ちょっとしょんぼりしつつ、一同、席に着く。

私たちを案内してくれた人は、「慎二」さんという方で、小柄な可愛い感じの人であった。
メイド服だと、きっともっと可愛いのであろうが・・・。うーん、残念。

そうそう、ホストっぽく、名刺も頂きましたw
私は女の子なんで、膝を付いてくれました。
(*ノ▽ノ)イヤン

その後、各自飲み物を頼む。
でんさんは特別メニューで、名刺がもらえる飲み物を頼む。

その間、店内でDVDが流されていたが、メイドさんじゃないので、何となくスルーしたのは内緒だw

ここは、90分まで居られるらしいので、とりあえず粘ってみる。
私はココアを頼んだのだが、カップが可愛いので買って帰りたかったのだが、そのカップは売っておらず。
仕方ないので、ここでは何も買わずに退散する。

次は、すぐ三軒隣くらいにある「シャリマール」というカレー屋さん。
画像

ちょうどバイキングをしているので、みんなそれぞれに辛さのカレーを持ってくる。
私はまずは甘口?から。
ふろさんも、辛いのが苦手らしいので、私と同じやつを。
ぶちょーとでんさんは、最初から辛いカレーであった。

私はご飯にカレーだったのだが、そこはナンも出るので、みんなナンにつけて食べていた。
私もちょっと食べてみると、思った以上に甘くておいしい生地なので、ご飯の合間に食べてみた。

その後、中辛を食べてみる。
まあまあ食べられるかも・・・。
あ、でも少し辛い・・・(>_<)

最後に、辛いのを食べる。

(○`〜´○)モグモグ

・・・・。

からっっっっ!!!Σ(@u@;)

後から、じんわーりと辛い味が浸透してくる。
熱いので、更に辛さ倍増である。

少しだけにして良かったかも・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

ぶちょーは辛いのが好きなので、全然平気な顔で食べていた。

食後にコーヒーをもらってくる。
ちょうど、私が先ほど気に入っていたようなカップがあったので、でんさんがそれを譲ってくれた。
(*´σー`)エヘヘ

食事が意外と早く済んでしまったので、少し早めに自由行動にする。
まずは、でんさんがメイドリフレに行くというので、2時30分に「とらのあな」前で待ち合わせ〜ということで二手に分かれる。

まずは「アニメイト」で物色。
とにかく巨大なビルに、ただ圧倒される。
画像


下から順番にそれぞれの階を物色。
マンガ自体はどこでも買えるので、徐々に上のほうに。

キャラグッズコーナーのあたりを見ると、旦那の好きな「村田れんじ(字がわからん)」のカレンダーがあった。
お土産げっと〜。

上の階に行くと、今度は、そのシリーズのピンキーが置いてあった。
3つ揃っていたのでげっと〜。
いいお土産が買えた。
ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
ふろさんは目当てのカレンダーをげっと。
ぶちょーは特に買うのは無いらしく、あとは地下の怪しいゾーンをチェックして店を出る。

その後、「とらのあな」前ででんさんを待つ。
画像


でんさんと合流し、まず「とらのあな」を物色。
下から上がって行き、ラストはやはり地下へw
特に買うものも無かったので、店を出る。

次に「ゲーマーズ」へ。
画像

なんか自販機に変なもの売ってましたw
でもランダムで出てくるんだけど((+_+))
画像

ふろさんとでんさんは、買ってましたw

途中、いろんな店も物色しつつ、ヨドバシへ向かう。
クリスマス直前なので、おもちゃやゲームを買い求める人の群れ群れ群れである。
まず人に酔いそうな感じである。

そうこうしていると、アイスの時間になったので、目的地に逆戻り。
目的地の「雪花の郷(しぇーほあのさと)」である。
画像


ここで、各自それぞれのアイスを頼む。
私はノーマルな「雪花の郷」
画像


ぶちょーは「落葉の詩」
画像


でんさんは「金銀財宝」
画像

ちなみにこれは、「南海キャンディーズ静ちゃん思い出の一品」らしいです。

ふろさんは冬季限定の「モンテビアンコ」
画像


食べてみると、見た目はカキ氷みたいなんだけど、食べると口の中でアイスみたくなるのだ〜。
(ノ´▽`)ノオオオォォォォォ♪
これは(゚д゚)ウー(゚Д゚)マー(゚A゚)イ−…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
各自、瞬く間に食べ終わる。

が、結構のんびりしていた為、ボウリングの時間が迫っていた。

ぶちょーにはクーさんから電話が入り、ボウリングから合流出来るとのこと。
というわけで、一同、水道橋へと向かうのであった。

【続く】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本食い倒れ紀行9-関東オフ会編2
前回の続きです ...続きを見る
旅する物理屋
2007/01/14 05:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月猫団関東オフ会〜アキバで萌えっ編〜 isaminと★あかりん★の、だらだらパンヤ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる